ヨーロッパ旅行記

【デンマーク】北欧一を誇るフランス印象派コレクション!広大な森と共存するその建築も必見 -Ordrupgaard美術館-

投稿日:2016-12-01 更新日:

img_6078

今回はちょっぴり足を延ばして、コペンハーゲン郊外にある『Ordrupgaard(オードロップゴー)美術館』という名の美術館に行ってきました。コペンハーゲンの街の中心からわずか10キロほどしか離れていませんが、街の景観はガラリと変わって、辺り一面が木で囲まれた自然豊かな地にその美術館はあります。

 

絵画から家具、工芸品まで…幅広いデンマーク芸術とフランス芸術の作品を扱う

img_6109

こちらの美術館は、元々は保険会社の社長であったWilhelm Hansenとその妻のHennyの私邸で、建築家の Gotfred Tvede によってデザインされ、1916年から1918年の間に建てられました。

Hansenの死後に彼が個人的に収集していたコレクションが国に寄贈され、後に一般公開されることになりました。コレクションは、デンマーク芸術とフランス芸術の作品のコレクションから構成されています。中でもモネやセザンヌなど、フランス印象派絵画のコレクションは北欧一を誇るレベル!また、絵画の他に家具や工芸品も展示していますよ。

 

 

そして、この日の目的は、12月4日まで開催されているモネ展。

会期ギリギリ、間に合ってよかった。お昼頃に着いたのですが、平日のわりに駐車場も埋まっていてたくさんの人が訪れていました。

img_6125

img_6057 

時間帯や天候のコンディションの違いによって異なる、一瞬一瞬の光の反射や色の変化の具合をモネは必死に描こうとしていたそう。同じ対象を描いた絵でもずいぶんと印象が変わるものですね。モネの描くこのぼんやりとした幻想的な世界観が好きで、ついつい見入ってしまいました。

 

モネ展が良かったのは勿論のことですが、それを並ぶくらい印象的だったのがこの美術館の増築部分の建築。

 

建築家 Zaha Hadidによってデザインされた、途切れのない空間

img_6120

まずこの美術館を訪れて真っ先に目に入ったのがこちらの建築でした。

イラク出身で現在ロンドンに拠点を置いて世界的に活躍する建築家 Zaha Hadidによってデザインされたこの建築は、2005年にこの美術館が再オープンした際に、先ほど述べたHansenの私邸とは別に増築されました。

 

img_6108

img_6114

彼女の設計する建築には境界や壁があまり感じられないのが特徴です。それは、建物とそれを取り巻く環境の隔たりだったり、建物内の空間の隔たりだったり。

この建物が設計される前に、Ordrupgaardの地形に関する調査が何度も行われた後、一連の景色の真ん中にぴったりと当てはまる、このパズルのピースがデザインされました。

その“連続性”は建物内のつくりにも共通していて、美術館に入ってみると、ギャラリーやその出入り口、そして床や壁をはっきりと見分けることが難しいことに気づきます。その空間は流動的とも言えるかもしれませんね。

 

 

豊かな緑に囲まれた公園に並ぶ現代アートの作品たち

img_6111

美術館の外には公園(通称アートパーク)が広がり、そこにはいくつかの現代アートの作品の姿が見受けられます。

「Art Park Ordrupgaard」という3年がかりのプロジェクトの中で、アーティストたちがこの公園にいくつかの作品を残してきました。各々の作品は、太陽の光や水といった自然と深い関わりのあるエッセンスが反映されています。それは、1870年から1900年のフランスの印象派の絵画に見られるような、私たちを密接に取り巻く自然を理解しようという考えに共通するものです。

 

img_6122

img_6110

敷地内は結構広く、芝生が生い茂っています。美術館で作品を鑑賞した後に、のんびりと外をお散歩をして一息つくのもいいですね。外はすっかり冬の空気が漂い、木と木の間に差し込んでくる太陽の光がとても心地よかったです。

 

 

デンマークのデザインを率いた有名デザイナーFinn Juhlの軌跡をたどる

img_6107

Arne JacobsenHans J. Wegnerに並んで、デンマークの近代家具デザインを代表する有名建築家&インテリアデザイナーのFinn Juhl自身が建てた家が美術館のすぐ後ろにあり、週末と休日限定で中を見学できるようになっています。(今回私が行ったときは、平日だったので中に入ることができませんでした泣)

が、ホームページに家の中をうつしたバーチャルツアーがあるので、興味があったら是非こちらをご覧になってみてください^^

 

 

電車やバスを使えばコペンハーゲン市内からも行きやすいのでオススメのスポットです!市内の人だかりにちょっぴり疲れたな、という時に自然を見に癒されに行くのも良いですよ。

 

Ordrupgaard Museum

 

Vilvordevej 110
2920 Charlottenlund
+45 39 64 11 83

ordrupgaard@ordrupgaard.dk

http://ordrupgaard.dk/en/

 

コペンハーゲンの中心であるNørreport駅から電車(029 Nivå駅行き)に15分ほど乗り、Klampenborg(Dyrehavevej)という駅で降りた後、路線バス388番線Lyngby駅行きに乗ること5分ほど。Vilvordevej, Ordrupgaar(Klampenborgvej)という名のバス停で降車後すぐのところにあります。(NørreportからLyngby経由で行く方法もあります。)

 

 

 

-ヨーロッパ旅行記
-,

mayu

自分らしく生きることをモットーに。

デンマークへの一年の交換留学を経験。絵を描いたり、デザインしたり、文章を書いたり、何かを一から創り上げたり、表現するのが好き。趣味で絵やデザインの仕事をちらほら。