ヨーロッパ旅行記

【スロバキア】ドブシンスカの氷の洞窟からコシツェへの行き方まとめ

投稿日:2017-07-19 更新日:

世界遺産にも登録されている、スロバキア・ハンガリーをまたがる地域に広がる洞窟群の一つであるドブシンスカの氷穴。前回の記事で洞窟へのコシツェからの行き方を取り上げましたが、今回は、氷の洞窟(Dobšinská ľadová jaskyňa)からコシツェ(Košice)への公共交通機関を使った帰りの移動についてご紹介します。

(前回記事)コシツェからドブシンスカの氷穴への行く

 

 

スロバキアのコシツェからドブシンスカの氷穴への行き方まとめは前回の記事をご覧ください。今回はドブシンスカの氷穴からコシツェまでの帰りの移動について取り上げます。(2017年6月時点での情報ですので変更の可能性があります。ご了承ください。)

 

ドブシンスカの氷穴からコシツェへの移動(電車とバス)

コシツェ、ポプラド、ドブシンスカの氷穴の位置関係

基本的にドブシンスカの氷穴(Dobšinská ľadová jaskyňa:地図左側中央の赤丸)からコシツェ(Košice:地図右側の青丸)への帰りの移動も、来た経路と一緒で、まず一旦ドブシンスカの氷穴からポプラド(Poprad:地図左側上の青丸)へバスで移動し、ポプラドからコシツェへは電車で向かいます。

 

ドブシンスカの氷穴からポプラドへ路線バスで向かう

ドブシンスカの氷穴前のバス停から見える風景

ドブシンスカの氷穴からコシツェへ向かうには、まずポプラドへ向かいます。ドブシンスカの氷穴に来るときに降ろされた場所と同じバス停(反対側)を利用します。

 

ドブシンスカの氷穴前のバス停にある時刻表。赤線を引いてあるのがポプラド(Poprad,AS)行きです。

 

私は確かドブシンスカの氷穴の13時くらいのツアーに参加して(ツアーは30分ほど)、次のバス(15:20?15:24?あたり)まで時間があったので、ふもとのレストランで軽食をとってバスを待っていました。

麓のレストランで食べた軽食。名前は忘れてしまったけれど、ジャガイモをつぶして成型しているもの。見た目以上にボリューム抜群!

 

そして、時間通りにバスがやってきました。(運賃片道1.9ユーロ、チケットはバスの乗り口で運転手さんから購入)ポプラドへの移動時間は約1時間くらい。

ドブシンスカの氷穴へ向かうまでの山道で疲れ果てて車内では爆睡。洞窟で知り合った日本人の方が起こしてくれました。(笑)

 

ポプラド(Poprad-Tatry)からコシツェ(Košice)へ電車で移動

ポプラドからコシツェまでは電車で向かいます。バスが思いのほか早くポプラドに着いて、予定よりも早い電車に乗ることができました。

ポプラド(Poprad-Tatry)からコシツェ(Košice)へのチケットは行きと同じで片道5.3ユーロ。電車にもよりますが移動時間は1時間~2時間ほどで、電車は1時間に2~3本出ています。

 

電車の時刻表はこちらのサイトで日時・場所を指定して検索できます。

 

夏がもうすぐやってくるこの時期の電車の窓からは、一面に敷かれた鮮やかな黄色の絨毯が!菜の花畑のようです。とっても綺麗な景色でした。

ウトウトしているうちにコシツェへ到着!充実した1日だったなぁ。

 

ドブシンスカの氷穴→コシツェへの行き方まとめ

ドブシンスカの氷穴からコシツェへ向かうには、ドブシンスカの氷穴から一旦路線バスでポプラドへ行き、ポプラドからは電車でコシツェに向かいました。

 

  • ドブシンスカの氷穴→ポプラド(路線バス)

 
Dobšinská Ľad.Jask→Poprad,AS
移動時間1時間ほど。片道1.9ユーロ。
 
 
  • ポプラド→コシツェ(電車)
Poprad-Tatry→Kosice
移動時間1時間半ほど。片道5.3ユーロ。

 

前回の記事でもお話したように、ドブシンスカの氷穴ーポプラド間のバスの本数に限りがあるので時間に余裕を持って行動することをオススメします。また、時期によってバスや電車の時刻表に変更がある場合もあるので、一度インフォメーションセンターに立ち寄って経路を聞いておく方がベターです。

 

-ヨーロッパ旅行記
-

mayu

自分らしく生きることをモットーに。

デンマークへの一年の交換留学を経験。絵を描いたり、デザインしたり、文章を書いたり、何かを一から創り上げたり、表現するのが好き。趣味で絵やデザインの仕事をちらほら。