ライフスタイル

大学の高い教科書は、メルカリを使えばたったワンコインの出費で安く済ませられる

投稿日:2018-08-20 更新日:

大学の講義で教科書として使われる専門書って無駄に高い!でも、メルカリをうまく活用すれば教材費の出費は十分に節約することができます。運が良ければ一科目たったワンコインで済むことも。

 

高すぎる専門書…教材費だけでウン万円の出費はつらい

大学の講義で準備してくださいと言われる教科書って異様に高くないですか?それに、学年が上がるごとに講義の内容も専門的になっていくから、その教科書の価格も上がるし。中には教授自らが書いた分かりにくく売れていない本を買わされることもある。

一科目ならまだしも、数科目講義をとっていると教科書だけで一万円…と教材費の出費はバカにならないもの。

大学で履修する講義で使った教科書を後で見返すという機会は、無いとは言えないにしろ少ない。要らない教科書はテストが終わったら思い切って売ってしまいましょう!

 

 

フリマアプリをうまく活用して教材費を節約!

もう今では知らない人がいないであろうメルカリをはじめとしたフリマアプリ。日々色々なものが売買されているのですが、大学の教科書も例外ではありません。

メルカリをうまく活用すれば、教材費を驚くくらい節約できちゃいます。

 

その節約の方法とは簡単にまとめるとこんな感じ。

  1. 教科書を中古または新品で買う(なるべく綺麗な状態のもの)
  2. 期末テストが終わるまで、その教科書は綺麗に使う
  3. 次の学期が始まる頃にメルカリで売りに出す

これの仕組みを知っているのと知っていないのでは大違い。

例え新品の教科書を4000円で買ったとしても、それが3500円で売れることも十分あります。新品の教科書を500円で買えたということになりますね。

 

なぜそんなにすぐ売れるのか?

その理由は簡単です。

あなたが今期に履修した科目は、次のセメスターに、日本全国どこかの大学のどこかの学科で開講されている可能性が高いから。つまり、次のセメスターに、あなたが持っている教科書を必要になる学生が必ずどこかにいる、ということです。

だから、教科書をフリマアプリで出品するタイミングもポイント

期末テストが終わったばかりの時点だと、学生は春休みや夏休みの真っ最中。長期休みに熱心に勉強するという学生はなかなか少ない。でも、セメスターが始まったら、多くの学生が教科書を買います。新品は高いから、ネットやアプリで少しでも安いものを探す人も多いです。

だから、このタイミングを狙って出品すると、出品して数日、運が良ければその日のうちに売れることが多いです。(必ず売れるってわけではないから、売れなくても責めないでね)

 

ヤフオクよりもフリマアプリ

中古品の売買と聞くとヤフオクを思い浮かべる人も多いですが、すぐに売りたいならフリマアプリがオススメ

学生の多くは次の講義に間に合うように、すぐ買える場所を求めています。フリマアプリなら即決で買えますし、オークションよりも敷居が高くない。

発送の目安も2~3日以内に設定しておくと売れやすいです。

 

高値ですぐに買ってもらうために気を付けるポイント

どうせ売るなら高く買ってほしいもの。また他に同じ商品の出品者もいる中で、自分が出品したものを一番に買ってもらうには、気を付けるべきポイントがいくつかあります。

 

カバーや帯を外して使う

表紙のカバーや帯がついたまま使っていると、知らず知らずのうちに、汚れたり傷がついたりしてしまいます。また、購入者が商品の保存状態を判断する際に、表紙の状態を見て参考にするパターンも少なくないので、表紙は綺麗に保存しておくようにしましょう。

 

線引きや書き込みは一切しない

マーカーでの線引きや書き込みがあると、売りに出す価格を下げなければいけません。また、購入者側も、前に使った人の書き込みがあると嫌という人も多いので、書き込みは一切しないように心がけましょう。

どうしても書き込みをしたくなったら、付箋をうまく利用するのがオススメ

 

ページが折れたり汚れないように気を付ける

鞄に無造作に入れているとページが折れてしまうことがあるので、なるべく丁寧に取り扱うようにしましょう。

 

売れやすい時期は学期始めの春か秋

先ほども述べましたが、出品するタイミングは学期の始めである春や秋が良いでしょう。尚、メルカリでは、新しく出品された順に商品一覧に表示されていくので、出品から時間が経ってしまって売れない場合、もう一度初めから出品し直すことも考えてみましょう。

 

版が変わることもあるので、なるべく早く出品する

有名な専門書だと、数年に一度新しい情報が書き加えられ、新しい版で再び出版されるケースも多々あります。新しい版が出版されないうちに、早めに売りに出しちゃいましょう。

 

 

まとめ

自分でも驚くくらい、フリマアプリにおける教科書の需要は高いです。現に、これまで大学で使ってきた教科書のほとんどがメルカリで売れました。それも、新品で買った時から500~1000円程度下げた価格で。

教科書が売れた分のお金は、次のセメスターでの教材費に回すことができるので、これを4年間続けただけで何万円もの節約にもなります。是非お試しあれ。

 

-ライフスタイル
-

mayu

自分らしく生きることをモットーに。

デンマークへの一年の交換留学を経験。絵を描いたり、デザインしたり、文章を書いたり、何かを一から創り上げたり、表現するのが好き。趣味で絵やデザインの仕事をちらほら。