ハンドメイド

ダイソーのリメイクシートを使ってヴィンテージ風カラーボックスをお手軽DIY!

投稿日:2017-07-17 更新日:

世間で話題の百円ショップで販売されているリメイクシートを使って、単調なベージュのカラーボックスを濃い木目調のヴィンテージ風にリメイクしてみました。誰でも簡単にDIY出来るので、ちょっぴりお部屋の印象を変えたいと思ったら、是非オススメしたい商品。

 

こんにちは。

日本に無事帰国後約一カ月が経過。今は(半ニート状態で)帰国後やろうと思っていたことを少しずつ消化している最中です。ようやく時間に余裕が出てきたので留学中更新しきれなかった記事も徐々にまとめていけたらいいな。

 

ダイソーのリメイクシートでカラーボックスを簡単イメチェンしてみた

デンマークで、たくさんの素敵なインテリアに触れ、自室の部屋をずっと模様替えしたいと思っていたので(それまで部屋は寝れれさえばいいと思っていた笑)今回はそれに関連した、カラーボックスのDIYについて。

部屋のイメージは日々Pinterestを見ながら未だに構想中ですが、とりあえず本棚代わりに使っていた単調なベージュのカラーボックスを捨てずに再利用できないかと考え、巷で話題の百円ショップのリメイクシートを張り付けてみることに。

ダイソーのリメイクシートとリフォームテープ

こちらがダイソーで購入したリメイクシートとリフォームテープです。リフォームテープは淵の部分に貼ろうかな~って、結局あっても無くてもよかったけれど。

 

リメイク前のカラーボックス

このカラーボックスに先ほどのリメイクシートをペタペタしていきます。カラーボックスの裏と底、仕切りの下側は貼らなかったのですが、リメイクシート9枚分で足りました。

本当はカラーボックスを一度解体して、板の状態にしてから貼っていった方が綺麗&早く仕上がるのですが、解体する面倒くささからそのまま貼ってって結局予想以上に時間かかりました笑(多分普通に解体してやっていったら半日もかからずにできそう)

リメイク後…

リメイク後のカラーボックス

じゃじゃーん。これがリメイク後のカラーボックス!少し写真が光の関係で見にくいけれども…。全体に貼り終えると意外とプリント感が気にならなく、遠くから見るとナチュラルな木目調です。

近くで見るとやっぱりツルツルしてるのが分かってフェイク感が出てしまうけど。手前の淵に貼ってあるのがリフォームテープ。

 

気休めに少し古書や絵を並べてみたけれど、雰囲気が出て全然満足な仕上がり!本がまた増えたら、この上にまたボックスを重ねて本棚にしていこうかな。

百円ショップのリメイクシート、色々な柄が展開してあるし何より手が出しやすい。お部屋の雰囲気を手軽に変えたい人にオススメです。

 

-ハンドメイド
-,

mayu

自分らしく生きることをモットーに。

デンマークへの一年の交換留学を経験。絵を描いたり、デザインしたり、文章を書いたり、何かを一から創り上げたり、表現するのが好き。趣味で絵やデザインの仕事をちらほら。